A−37.コメント. (H.14.7.16)   個人の資格でミニ水力を開発出来るか

 知人に永い間林業に携わり現在も森林組合に属している人がいます、彼の所属する組合が保有している山林の中に水量の豊富な”流れ”が有りこの水で発電し電力会社に売電できないだろうかと、質問されその流れが河川なのか唯流れなのか、土地の所有者は?いろいろ調べることは有るわけですが、基本的に発電し電力会社に売ることが出来る人格に縛りがあるのか無いのか

 たとえば、家庭用の太陽発電の場合は個人で売電していると思いますが。水力の場合は”水資源”は自由に私物化出来ない資源であると思い個人は無理かなと、思っています。

 これから水量や管理者の有無等条件の調査をしますが、とりあえず売電できる事業者の人格に法的な縛りが有ればご教示いただきたい。

土木工事や河川法については調べる事は容易なのですが、この事は電事連のHPでも分かりませんよろしくお願いいたします。