:(J−4).水力の経済分析新方式

      
目次        表紙       バックナンバー


3.キャッシュフロー計算の提唱. (鈴木 巧氏)

 NEF 水力本部の 鈴 木 巧氏はかねてからキャツシュフロー計算書で色々なケースを想定して試行していましたが、ぼつぼつ水力の経済性分析の新しい方法として、その理論と計算方式を定着させたいとの意図の本に「キャッシュフローによる水力の経済性評価(解説)」を作成し、論戦を挑んで参りました。

   上記論文は、
【資料−10】をクリックして下さい。

 そして、諸兄納得の上で、応用編として、具体的に、第5次水力調査報告書を見れば解るが、各水系毎に、仮称○○川水力会社を想定して、中小水力シリーズ開発計画を策定してその経営の経済的可能性・問題点をまさぐろうではないか。少なくとも全国で200社くらいの検討対象の可能性はある。

 どんな小さな意見でも、進んで申し入れて下さい。           t-nansi◇ここをクリック

    注:  なお、表−1、2、3については、エクセル表が添付されていますが、小生不勉強でHPにエクセル表をそのままHPに転載
        できないので、不器用な表を作成しましたが、もし必要が有れば、e−Mailで添付資料として容易にお送りできますので、
        上記をクリツクしてご連絡下さい。勿論費用は不要です。



              目次             表紙               バックナンバー                 続く